【精密機器運搬に特化】日機輸工事の強み

創業から精密機器の運搬と据付に特化して昨年度に10周年を迎えました。創業から10年間、弊社にご依頼を継続していただいているお客様もおりまして、感謝申し上げます。

そこで、お客様に選んで頂いた理由を振り返り、改めて自社の強みを磨いていきたいと思います。

大手企業からの輸送品質をクリアしているため直接受注をすることができる。

通常、メーカーの運搬据付の業務は、何社か経由をして発注をされることが少なくありません。

大手の運搬企業を元請として中小・零細企業の多重下請け構造になってしまうことが業界的に多い状況です。企業を無駄に介在させてしまうことで、多くのフィーが発生してしまいます。

重量物の運搬に特化した株式会社日機輸工事へ直接ご連絡を頂けましたら、企業間の中間マージンは発生しません。輸送に関する品質を落とすことはなく、本来あるべき適切な料金で発注することができます。

豊富な作業事例と経験

輸送難易度が高い精密機器の作業について豊富な経験を持ち、その技術を社内で共有しています。

ぜひ一度、弊社の作業事例をご覧ください。掲載している事例の他にも様々な品目の運搬にご対応をしています。

運搬と据付の技術者のみが在籍。

運搬や据付の実作業を行わない社員がおりません。

バックオフィスや営業の専任者がおらず、顧客の獲得や、事務作業は可能な限り自動化するようにしております。

重量物の運搬に従事している企業の中で、これらのことを小規模ながら実現することができている点が強みなのかなと考えております。

重量物運搬の会社から見た業者選びについて。